妖精生活

twitterに住む妖精の副業

寝取られの妖精

 

こんにちは、こばやしです。
和食って良いですよね。旬の食材を味わうことで季節の訪れを感じるのも素敵ですし、素材の持つ旨味をいかした調理法は和食ならではの魅力だと思います。ということで、今日は和食には欠かせないお漬け物の話をいたします。

 

さて、お漬け物って、えろくないですか?
AVでもよく『媚薬漬け』とか『快楽漬け』とか『SEX漬け』という表現を見かけますが、こばやしはあれが大好きなんです。最初は必死に抵抗していたのに、徐々に人格まで犯されて最終的にはそれなしでは生きていけなくなるような洗脳レイプ…超えろくないですか?
畑から収穫されたばかりの新鮮なきゅうりが薄暗いぬか床に閉じ込められて蹂躙され、次第に美味しいぬか漬けになっていく過程はどう考えてもえろいと思います。『ぬか床鬼畜調教〜陵辱の監禁24時間〜』みたいな。きゅうりは比較的に漬かりやすい野菜なので一晩ほどでおちんちんの虜になります。『信じて出荷したきゅうりが 田舎のおかんの自慢のぬか床で発酵して 美味しいぬか漬けになるなんて…』という感じです。農家目線の寝取られですね。

 

www.amazon.co.jp

 

 

寝取られといえば、少し前にtwitterの方でご報告をさせていただいたのですが、めちゃくちゃ良いですね。寝取られ、めちゃくちゃ良いです。良いんです。

 

 

この他の人というのが非常にセックスが得意なフレンズでして、おまけに田舎のおかんの才能もあり、こばやしもあっという間におちんちん漬けにされてしまいました。
せっかくなのでレシピを公開します。

 

【妖精のおちんちん漬け】

〈材料〉
・妖精 1人
・おちんちん 1本

〈作り方〉
1.(下準備)妖精を十分に発情させます。
丁寧に時間をかけて焦らすことにより、風味が増して舌触りも良くなります。妖精はきゅうりと同じくらい漬かりやすい食材ですが、今回は古漬けぎみに仕上げていきます。
2.発情した妖精におちんちんを深く挿入します。
3.膣内がおちんちんの形を覚えてしまうほど何度も執拗に犯し続けます。
4.パンツを穿かせてしばらく寝かせます。妖精のおちんちんツイートが異常に増えますが軽くあしらいましょう。
5. 1〜4の工程を何度か繰り返します。
子宮が快感を忘れる暇も与えずに繰り返し犯すことにより、おちんちんの記憶が身体にしっかり染み込みます。
6.完成。
もうセックスなしでは生きていけない妖精のおちんちん漬けの出来上がりです。炊きたてのご飯や勃ちたてのおちんちんによく合います。お吸い物との相性も抜群です。

皆さんもご家庭でぜひお試しください。

 

そして、寝取られの注意点とアドバイスです。

 

 

寝取られには細心の注意が必要です。パートナーとの信頼関係がないと成り立たない行為だと思います。お互いの性癖を理解し合える人同士で楽しみましょう。相手の理解を得られないまま行うとトラブルの原因となることもあります。

そして、一番重要なのは、浮気と寝取られを混合しないように。寝取られはパートナーとのセックスを盛り上げるための材料であり、パートナーのことが一番大切であるということを忘れたら、それはただの浮気です。

 

なんて言いつつ、寝取られの醍醐味である『信じて送り出した妖精が浮気ちんぽの極上セックスにドハマリしてハメ撮り動画を送ってくるなんて…』もしました。良い子の皆さんは真似しないでください。してしまった際にはこっそりこばやしにも動画を送ってください。

 

 

 

という感じで、寝取られ、めちゃくちゃ良いですよね。良いんです。

今回の経験を通じて『好きな人に嫉妬をしてもらいたいと思うことはごく当たり前な感情であり、その最上級の表現方法が寝取られなのではないか』と思った妖精でした。何事も経験してみることは大事ですね。大事ですけれど、大事なんですけれど、本命おちんちんが他の女の子にフェラされている動画を送ってきたら死ぬほど落ち込むのでやめていただきたいです。やめてくださいね。

本日はこれでおしまいです。食べ物の話をしたのでお腹がすきました。おやすみなさい。