読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖精生活

twitterに住む妖精の副業

筆下ろしの妖精

f:id:kobayashif:20170415221112j:plain

 

お花見の妖精こばやしです。

早いもので、もう4月ですね。先日は妖精のエイプリルフールにお付き合いくださりありがとうございました。

まだ信じてしまっている方もいるようで、時折「楽しみにしています!」等のDMをいただきますが、発売の予定は今のところありません。残念ですね。

 

kobayashif.hatenablog.com

 

新年度を迎え、新たな環境での生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

こばやしも入社2年目にしてようやく後輩ができて、人にお仕事を教えることの難しさに毎日苦戦しています。「真面目で仕事のできる憧れの先輩が、退勤後はおっさんの汚いちんぽに美味しそうにしゃぶりつく淫乱メス穴性奴隷だったなんて…」と軽蔑されることを妄想すると興奮しすぎてお仕事のミスが増えるので、憧れの先輩にはなれそうもないです。仕方ないですね。世の中に汚いおちんちんなんてありません。

 

さて、突然ですが、皆さんの初めてのセックスのお相手は誰ですか?
男性にこの質問をすると、ほぼ全員が「当時付き合っていた彼女(処女)」と回答しますし、こばやしも初体験はお互いに初めて同士でした。男性の方が相手が処女である確率が高そうですね。
しかしながら、こばやしはおちんちんの妖精です。初体験といえば、もっと漫画に出てくるような、夢のあるシチュエーションに憧れてしまうのです。
例えば、“会社の先輩に誘われて行った飲み会で、先輩の連れてきた女友達に「えっ?きみ童貞なの〜?かわいいね♡お姉さんが卒業させてあげよっか…?」と誘われる”みたいな。そんな経験、素敵だと思いませんか?えっちなお姉さんの筆下ろしって最強の脱童貞シチュエーションですよね?
春といえば桜ですし、チェリーは童貞ということで、筆下ろしといえば春です。筆下ろしは春の季語なのです。万葉集にも満開の桜の下で筆下ろしをする歓びを花弁の散る儚さに喩えた短歌があったりはしませんがそういうことです。こばやしが今決めました。

 

というわけで『お花見でさくらんぼ狩り大作戦』と称して知人各位にご協力をお願いしていたのですが、結論から言うと童貞が見つかりませんでした。

・信頼のできる知人からの紹介(自己申告だと信憑性が低いため)

・童貞をこじらせていない人(女性に対する敵意が強すぎる人はこわいので)

・心身ともに健康な人

という条件で探していたものの、意外に童貞の方っていらっしゃらないのですね…

皆さんの職場にこの春入社した新入社員のなかにこの条件に当てはまる童貞くんがいましたら、こばやしにご連絡ください。社会人としての圧倒的成長のお手伝いをさせていただきます。

 

童貞をこじらせている、といえば、くぼたふみお先生の『童貞の哲学』がとても面白いですね。リイドカフェで一話から最新話まで公開中です。こばやしは主人公のテツくんの暴論が毎回とっても楽しみなんです。最新話の「非童貞とか非処女って セックスしておきながらどの面下げて人と会話できるんだ?」って台詞とか強い。非童貞に対する悪意と憎悪がひたすらに強くて最高。

ガクくんみたいな童貞、どこかにいないかなあ…

leedcafe.com

 

 

しかしながら、このままでは春が終われませんので、なんとしてでも筆下ろしをいたします。筆下ろし、童貞がいなくてもできますからね。とりあえず筆さえ下ろしちゃえば良いということで。

はい、筆です。

 

f:id:kobayashif:20170416142332j:plain

 

こばやしは小学生の頃に書道を習っていたので、筆の扱いに関してはおそらく人よりも得意なはずです。天井のシミを数えているあいだにささっと下ろしちゃいましょう。

ちなみにこの筆は数年前に画材として購入したものの、使う機会がなくて長年放置していたものです。童貞をこじらせていないといいですね。

 

まずは先っぽから3分の2を指先で少しずつ揉みほぐして…

 

f:id:kobayashif:20170416142751j:plain

 

あっ…やだ…もうこんなに硬くなってる…♡(※下ろす前の筆はフノリで固まっています)

こんなに長くて立派な太筆、今まで女の子に使ったことなかったんだ…?ふふっ…お姉さんがゆっくり気持ち良くしてあげるね…♡

 

f:id:kobayashif:20170416143030j:plain

 

えっ

 

(完)